遊び方を知る

sexy girl black and white bra lying

十三風俗の定番といえばデリヘルです。
デリヘルというのは自宅やホテルなど自分の好きな場所へ女性を派遣してもらうことができる風俗です。
どんどん風俗店の規制が厳しくなってきていますので、店舗型の十三風俗は無店舗型のデリヘルへ移行しているのです。
店舗がないということで、お店探しはネットから行うこととなります。現在主流となっている風俗なので、利用方法を知っている男性が多いと思いますが、知らない男性のために利用方法を簡単に紹介します。

まず、十三風俗を利用する際にはポータルサイトや風俗情報誌などを活用してお店を選びます。そして、予約をします。予約は電話やネットから行うことができます。今すぐに利用したいということであればスムーズに予約ができる電話をおすすめします。電話が苦手、数時間後に利用したいということであればネット予約をするとよいでしょう。
予約をする際には、遊びたい女の子、自分の名前、利用場所、利用コース、電話番号、オプションの有無などを伝えます。
「はじめでデリヘルを利用する」ということを伝えると丁寧に説明してくれますので、恥ずかしがらずに伝えると良いでしょう。

予約が完了すれば、あとは待つばかりです。自宅で利用するという場合には女の子が気持ちよくサービスできるように片付けをしておくと良いでしょう。

女の子が訪れたら、簡単な自己紹介をお互いに済ませ、コースの説明や料金の支払いを行います。サービスが開始される際に女性はお店へ連絡します。電話が終わった時点でサービスが開始されます。まずは、一緒にシャワーへ入り(一人ずつの場合もある)、体を清潔にします。そして、ベッドへ移動してイチャイチャします。
プレイ時間が終わる10分くらい前に、お店から女の子の携帯へ連絡が入ります。ここでプレイが終了となり、女の子は再びシャワーを浴びて終了となります。

利用の流れは以上となります。
基本的に全国どこのデリヘルを利用するとしても流れは変わりませんので、把握しておくと良いでしょう。